COMPANY 会社概要
校長メッセージ

私が将来の夢を見つけたのは、世界最大級のメタバースイベント運営企業に勤めていた時。そこでは、社員はアバターで仕事をしており、名前も顔も分かりません。そんな会社で、私が初めて参加したのは、「メタバース上に大阪駅を創る」案件でした。この案件には、とても評価されているクリエイターAさんがいらっしゃり、私はワクワクしていました。

ある日、実際の大阪駅の写真が必要となり、Aさんと出張に行くことになりました。待合せ場所で待っていると、現れたのは学生さんにも見える男性でした。戸惑いながら話を聞くと、Aさんは18歳。12歳からパソコンを触り始め、気付いたら色々なことができるようになっていたそう。今では、自身の会社を持ちながら、うちの会社ではクリエイターとしても働いている。常識がぶっ壊れました。どんな業界も、活躍したり輝いている人の年齢は下がった方がいい。その時から、子供向けの何らかのスクールを立ち上げたいと考えていました。

2022年11月。遂にやって来た大AI時代。今や、AIという魔法の杖がみなさんのスマホの中にあります。これから大きくなる子供は、「AIネイティブ」と呼ばれる世代です。私の周りにいるお子さんには、AIという魔法を使いこなせるような教育をしたい。そして、必ずこの「AIネイティブ世代」から次なる世界のリーダーが生まれると信じています。

株式会社タケウチは、時代ごとに変化するお客様の課題と真摯に向き合い、百年以上にわたりお客様からの信頼をいただいてきました。進化が激しいこの新時代も”ならでは”の価値提供をして参ります。

AIアートスクール™︎ VROOM 校長
竹内 智章

会社概要
会社名株式会社タケウチ
創業明治26年4月
設立昭和37年5月
所在地【本社】京都市南区大宮通十条南入
【AIアートスクール】京都市中京区三条通大宮西入
資本金1000万円
代表者代表取締役 竹内裕貴
沿革○明治26年4月  「紙長」の屋号にて、紙・紙製品・文房具の小売業を京都三条にて創業。
○昭和37年5月  会社組織に変更し、株式会社タケウチとして設立。
○昭和48年10月 外商部の配送・計算センターとして十条店を南区十条大宮に開設。
○昭和62年    四条烏丸角の京都三井ビル新築時に外商部四条店を開設。
          京都のビジネス街の中心部で納品営業及びご来店のユーザに好評を得る。
○平成4年7月   外商本部、ニューオフィスショールームとしてタケウチ十条ビルを新築。
○平成5年2月   創業100年周年を機にユーザーフェア「タケウチVIPフェアを開催」 毎年恒例のイベントとして平成22年まで開催。
○平成6年     京の老舗(100年以上営業の店舗)として京都府から認定を受ける。
○平成19年3月  KESステップ2認証取得 以降継続して環境にやさしい経営を推進 (平成31年からステップ1に変更)。
○平成24年10月 「ウオーターネット」水宅配事業開始。
○平成27年2月  三条大宮にて女性専用シェアハウス「SHARLEY京都三条」を新築・運営開始。
○平成30年4月  グループ事業として京都市認可小規模保育事業所「りんどう保育園」を右京区梅津に開園。
○令和5年5月   「AIアートスクール(TM)VROOM」を三条にて開設・運営開始。